お知らせ イベント情報 あらすじ グッズ DVD&CD はなかっぱとは おたのしみ ムービー トップページへ戻る
 
あらすじ
hana02(がつ)12(にち)(げつ))  午前(ごぜん)7()15(ふん)  /  午後(ごご)5()25(ふん)
(いろ)がいろいろ」
獅子十六博士(ししじゅうろくはかせ)(あたら)しい発明品(はつめいひん)(いろ)いろタブレット」。
色々(いろいろ)なものの(いろ)自由(じゆう)()えることができる発明品(はつめいひん)で、はなかっぱたちはさっそくそれで(あそ)(はじ)める。
ペンキ()りを手伝(てつだ)ったり、しみをとってあげたり、最初(さいしょ)人助(ひとだす)けに役立(やくだ)てていたけれど、
そのうち自分(じぶん)たちの(いろ)()(はじ)めて?!
蝶兵衛(ちょうべえ)、ついに()べた!」
今日(きょう)調子(ちょうし)がいいはなかっぱ。(みち)(ある)いているとなんとわか(らん)()かせてしまう!
すると強風(きょうふう)()き、わか(らん)()んで()ってしまった。わか(らん)()んでいった(さき)
蝶兵衛屋敷(ちょうべええやしき)蝶兵衛(ちょうべえ)のうどんの(うえ)で。
そして、蝶兵衛(ちょうべえ)気付(きづ)かずにわか(らん)()べてしまう。

このページの最初にもどる

hana02(がつ)13(にち)())  午前(ごぜん)7()15(ふん)  /  午後(ごご)5()25(ふん)
「はなかっぱ、映画(えいが)デビュー?!」
世界(せかい)のキョショウがやまびこ(むら)映画(えいが)()っていると()き、撮影現場(さつえいげんば)にやってきたはなかっぱと仲間(なかま)たち。
撮影(さつえい)様子(ようす)をこっそり(のぞ)いているはなかっぱ。
すると、()つけたキョショウは、なんとはなかっぱに「ワシの映画(えいが)()てみんか?」と出演(しゅつえん)(もう)()るのだった。
「はなかっぱの作文(さくぶん)
宿題(しゅくだい)家族(かぞく)のことを作文(さくぶん)()くことになったはなかっぱ。
なんと今度(こんど)授業参観日(じゅぎょうさんかんび)にその作文(さくぶん)発表(はっぴょう)するのだ!
自分(じぶん)のことを作文(さくぶん)()いて()しいはなかっぱの家族(かぞく)のみんなは、はなかっぱの(まえ)(もう)アピール!
はたしてはなかっぱは(だれ)のことを作文(さくぶん)()いたのかな・・・?

このページの最初にもどる

hana02(がつ)14(にち)(すい))  午前(ごぜん)7()19(ふん)  /  午後(ごご)5()25(ふん)
帽子(ぼうし)(なか)にわか(らん)?」
今日(きょう)(あさ)から絶好調(ぜっこうちょう)なはなかっぱ。おじいちゃんにも「わか(らん)()くかもしれん」といわれ、
それを()いたがりぞーとアゲルちゃんははなかっぱを()いかけることに。
ところが、はなかっぱが帽子(ぼうし)をかぶって()かけたので、わか(らん)()いたことがわからない!
がりぞーとアゲルちゃんはあの()この()ではなかっぱの帽子(ぼうし)中身(なかみ)()ようとするが…
(いけ)怪獣(かいじゅう)
はなかっぱの(いえ)のまえにある(いけ)から怪獣(かいじゅう)出現(しゅつげん)!!?(いけ)表面(ひょうめん)がざわつき、(くろ)(かげ)()えたという。
しかし、その正体(しょうたい)はなんと、クジラの()どもだった!!はなかっぱたちはクジラのクーちゃんが()てし
まった理由(りゆう)(さぐ)り、(うみ)(かえ)してあげようとする……!!

このページの最初にもどる

hana02(がつ)15(にち)(もく))  午前(ごぜん)7()19(ふん)  /  午後(ごご)5()25(ふん)
「ピーヨンの初恋(はつこい)?」
ある()夕方(ゆうがた)、みんなと(あそ)んで(つか)れてしまったピーヨンがグズってしまい、コケヤンは(こま)ってしまう。
そこで、はなかっぱはピーヨンをおぶって(かえ)ることにした。
その(つぎ)()、はなかっぱはピーヨンから似顔絵(にがおえ)をもらうのだった。
「はなかっぱ、ゴーマンになる」
広場(ひろば)にいるはなかっぱの(あたま)にデルフィニウムの(はな)()いた。
花言葉(はなことば)(なか)には「傲慢(ごうまん)」なんていうのもある(はな)だ。すると、はなかっぱが
いきなりふんぞり(かえ)り、みんなにゴーマンな態度(たいど)()(はじ)めてしまって…!

このページの最初にもどる

hana02(がつ)16(にち)(きん))  午前(ごぜん)7()19(ふん)  /  午後(ごご)5()25(ふん)
「バラの女王(じょおう)(くろ)バラの騎士(きし)
バラを()かせ(つづ)けるももかっぱちゃんのお(にい)さん。
今日(きょう)もバラを()かせていたら、とつぜん(あらわ)れたバラの妖精(ようせい)に「100万本(まんほん)のバラを()かせた
最強(さいきょう)戦士(せんし)」として、バラ王国(おうこく)へと招待(しょうたい)されることに!
(やま)(くも)建物(たてもの)も、()るものすべてがバラの王国(おうこく)で、ももかっぱちゃんのお(にい)さんは
バラの女王様(じょおうさま)結婚(けっこん)してほしいといわれるが…?!
「ふたりのはなかっぱ」
広場(ひろば)でみんなとひなたぼっこをしていたはなかっぱ。(とお)りかかったおじいちゃんに、
(おお)きな荷物(にもつ)のおつかいを(たの)まれちゃった。「(ぼく)がふたりいたらいいのにな〜」とつぶやくと、
(あたま)にフタゴヤシの()()えた。その()がぐんぐん(おお)きくなって、なんと(なか)からはなかっぱ
そっくりの双子(ふたご)(あらわ)れたのだが…!

このページの最初にもどる