お知らせ イベント情報 あらすじ グッズ DVD&CD はなかっぱとは おたのしみ ムービー トップページへ戻る
 
はなかっぱトップへ戻る はなかっぱ はなかっぱ はなかっぱ はなかっぱ
はなかっぱ携帯サイトQR
はなかっぱ
あらすじ
hana023(がつ)25(にち)())  午前(ごぜん)9()20(ぷん)
早起(はやお)きはいいね!」
日曜日(にちようび)(めずら)しく(あさ)の5()()()ましてしまったはなかっぱ。家族(かぞく)様子(ようす)()()くと、まだみんなぐっすり(ねむ)っている。
はなかっぱは(いま)だけは自分(じぶん)時間(じかん)!とすっかりうかれ、テレビも見放題(みほうだい)、お菓子(かし)()放題(ほうだい)、おもちゃで(あそ)放題(ほうだい)!と、
やりたい放題(ほうだい)やることに・・・・・・!
「ベーヤちゃんの早口(はやくち)ことば」
教科書(きょうかしょ)をなかなか(はや)()めなくて()ちこんでいる、ベーヤちゃん。
なぐさめるはなかっぱたちのまえに、「早口(はやくち)ことば名人(めいじん)」に変装(へんそう)したがりぞーとアゲルちゃんがあらわれる。
二人(ふたり)は『わか(らん)』を()かせてくれたら早口(はやくち)ことばのコツを(おし)えるとうそをついて・・・
hana023(がつ)27(にち)(げつ))  午前(ごぜん)7()15(ふん)  /  午後(ごご)5()25(ぷん)
磁石(じしゃく)ベルトでガッチンピョーン!」
獅子(しし)じゅうろく博士(はかせ)発明品(はつめいひん)磁石(じしゃく)ベルト」は失敗作(しっぱいさく)
はなかっぱたちはどうして失敗作(しっぱいさく)なのか博士(はかせ)からちゃんと()かないうちに、(あそ)びはじめてしまう。
そんなところにがりぞーとアゲルちゃんもやってきて。さあ、大変(たいへん)
「お花屋(はなや)さん、はなかっぱ」
はなかっぱとももかっぱちゃんは、二人(ふたり)で「お花屋(はなや)さん」をひらくことにする。
なかなか注文通(ちゅうもんどお)りに(はな)()かせることのできないはなかっぱだけど、お(きゃく)さんが(よろこ)んでくれるのをみてうれしい。
そこにがりぞーとアゲルちゃんが変装(へんそう)してやってきて、『わか(らん)』を()かせてくれとたのまれるのだけど・・・

このページの最初にもどる

hana023(がつ)28(にち)())  午前(ごぜん)7()15(ふん)  /  午後(ごご)5()25(ぷん)
(はな)朝咲(あささ)く」
はなかっぱが朝顔(あさがお)()かせるのを()て「はなかっぱの(あたま)(はな)()くのは(あさ)(おお)い!」と気付(きづ)いたがりぞー。
毎朝(まいあさ)(いえ)から()てくるはなかっぱを(おどろ)かしてわか(らん)()かせようとするのだが、お目当(めあ)てのわか(らん)はなかなか()かない!
それでも(おどろ)かすことを(つづ)けるがりぞーだったが・・・
()きむし はなかっぱ」
はなかっぱが(いえ)でオヤツが()べたいとダダをこねていると、(あたま)にアリウムという(はな)()いた。
涙草(なみだそう)」ともよばれるこの(はな)()いて、はなかっぱが()(むし)になってしまった!
友達同士(ともだちどうし)がケンカしていても()きながら()めようとするはなかっぱだったけど・・・

このページの最初にもどる

hana023(がつ)29(にち)(すい))  午前(ごぜん)7()15(ふん)  /  午後(ごご)5()25(ぷん)
四角(しかく)いはなかっぱ」
獅子(しし)じゅうろく博士(はかせ)研究所(けんきゅうじょ)(へん)なマシーンにさわってしまったはなかっぱ。
すると、はなかっぱが四角(しかく)くなっちゃった! (じつ)はなんでもかんでも四角(しかく)くしてしまう失敗作(しっぱいさく)のマシーンだったのだ。
四角(しかく)いものを()べれば(もと)(もど)ると博士(はかせ)(おし)えてもらったはなかっぱは四角(しかく)()(もの)(さが)しに(いくが)くが・・・
看護師(かんごし)みならいベーヤちゃん」
医者(いしゃ)さんのお(とう)さんと、看護師(かんごし)さんのお(かあ)さんのお手伝(てつだ)いをする、ベーヤちゃん。
はす次郎(じろう)に「立派(りっぱ)看護師(かんごし)さんになれる」とほめられたベーヤちゃんは、うれしくなって
はなかっぱたちがちょっと怪我(けが)するたびにお手当(てあて)しようと夢中(むちゅう)になり・・・

このページの最初にもどる

hana023(がつ)30(にち)(もく))  午前(ごぜん)7()15(ふん)  /  午後(ごご)5()25(ぷん)
「お(わか)れはつらいよ」
おじいちゃんとおばあちゃんが「引越(ひっこ)しをした(ほう)がいい」と話合(はなしあ)っている。
それをたまたま()いてしまったはなかっぱはももかっぱちゃんだけに引越(ひっこ)しすることを(つた)える。
それを()いたももかっぱちゃんはみんなにその(はなし)をしてしまい、(かな)しみにくれるみんな。
はなかっぱは本当(ほんとう)にやまびこ(むら)()ってしまうのか?!
(おど)ろう!みんな(おど)ろう!」
今夜(こんや)はやまびこ(むら)のお(まつ)りで、ダンスコンテストも(ひら)かれることに。
ダンスの(おど)れないはなかっぱたちは、ダンスを(おし)えてもらって練習(れんしゅう)しようと、
ももかっぱちゃんのお(にい)さんに()いに()くのだった。

このページの最初にもどる

hana023(がつ)31(にち)(きん))  午前(ごぜん)7()15(ふん)  /  午後(ごご)5()25(ぷん)
田中先生(たなかせんせい)のとっておき」
はなかっぱとももかっぱちゃんがドングリひろいをしていると、田中先生(たなかせんせい)がやってくる。
田中先生(たなかせんせい)夕日(ゆうひ)がとてもキレイに()られるとっておきの場所(ばしょ)()くと()いたはなかっぱたちは、
せんせいに()れられていっしょに夕日(ゆうひ)をみにいくことに・・・
「さよなら、ももかっぱちゃん」
きょうは(あさ)からももかっぱちゃんのようすがおかしい。
「なにか(なや)みごとでもあるのかな?」と心配(しんぱい)になったはなかっぱが()くと、
ももかっぱちゃんは「(じつ)は…ひっ…ひっ…ひっこ…」と()いかける。
「ももかっぱちゃんがひっこし!」と(おも)ったはなかっぱは、みんなとお(わか)れパーティーをひらくことにする。

このページの最初にもどる