お知らせ イベント情報 あらすじ グッズ DVD&CD はなかっぱとは おたのしみ ムービー トップページへ戻る
 
あらすじ
hana022(がつ)18(にち)(げつ))  午前(ごぜん)7()15(ふん)  /  午後(ごご)5()25(ぷん)
「はなかっぱの大冒険(だいぼうけん) 前編(ぜんぺん)
はす次郎(じろう)じいちゃんに「どうして自分(じぶん)(はな)をハスの(はな)にしようと(おも)ったの?」
()いた、はなかっぱは、おじいちゃんと一緒(いっしょ)大冒険(だいぼうけん)(たび)にでる。
はす次郎(じろう)じいちゃんは(むかし)自分(じぶん)(はな)()めるときに、世界中(せかいじゅう)(はな)()てから()めようと(おも)ったのだ。
「はなかっぱの大冒険(だいぼうけん) 後編(こうへん)
はなかっぱは、冒険(ぼうけん)で『(ひか)(はな)』や『(はし)(はな)』、『(おど)(はな)』などたくさんの(はな)出会(であ)ってゆく。
(やま)頂上(ちょうじょう)にぽつんと()(はな)や、砂漠(さばく)のまんなかで力強(ちからづよ)()くサボテンの(はな)感動(かんどう)する、はなかっぱ。
そして砂漠(さばく)でみつけたオアシスで、はなかっぱたちの(まえ)(はな)怪獣(かいじゅう)があらわれた……!

このページの最初にもどる

hana022(がつ)19(にち)())  午前(ごぜん)7()15(ふん)  /  午後(ごご)5()25(ぷん)
田中先生(たなかせんせい)のとっておき」
はなかっぱとももかっぱちゃんがドングリひろいをしていると、田中先生(たなかせんせい)がやってくる。
田中先生(たなかせんせい)夕日(ゆうひ)がとてもキレイに()られるとっておきの場所(ばしょ)()くと()いたはなかっぱたちは、
先生(せんせい)()れられていっしょに夕日(ゆうひ)をみにいくことに・・・
「お(ねが)い!(つた)わって!!」
のっこさんははなかっぱ()(あか)ちゃんを(あず)けてお()かけ。
しかし、この(あか)ちゃんはなかっぱの(こえ)になぜか反応(はんのう)して()きてしまうのだ。
(あか)ちゃんが()かないようにはなかっぱにおしゃべり禁止令(きんしれい)がでてしまい、
はなかっぱは仕方(しかた)なくジェスチャーで(はなし)をしようとするだが。

このページの最初にもどる

hana022(がつ)20(にち)(すい))  午前(ごぜん)7()15(ふん)  /  午後(ごご)5()25(ぷん)
「ももかっぱちゃんのあやとり」
あやとりにハマっているという、ももかっぱちゃん。
まだ(だれ)もみたことがないような(あたら)しいあやとりを(つく)ろうと、はなかっぱに練習(れんしゅう)につきあってほしいという。
はなかっぱは、ももかっぱちゃんに()われて(いと)()っていたが、ももかっぱちゃんのいない()
カラバッチョたちに(さそ)われてサッカーをすることになり…。
「みろりんの展覧会(てんらんかい)
ある()、みろりんはお(とう)さんの個展(こてん)自分(じぶん)()(かざ)れることになった!
(よろこ)んで、広場(ひろば)()()(はじ)めるみろりんだったが、(ちか)くでサッカーをしていた
はなかっぱ(たち)のボールが()()んできてしまい、()台無(だいな)しになってしまう。
しょんぼりするみろりんだったが、そこにみろりんのお(とう)さんが(あらわ)れ、「芸術(げいじゅつ)自由(じゆう)ダロ〜」と(こえ)をかける。
すると、みろりんの(かお)(かがや)いて・・・

このページの最初にもどる

hana022(がつ)21(にち)(もく))  午前(ごぜん)7()15(ふん)  /  午後(ごご)5()25(ぷん)
()いた、スローモーション」
ある()(あたま)に”スローモーション”の(はな)()いたはなかっぱ。
「スローモーション」は、はなかっぱが(おお)きな(こえ)()すと、(まわ)りの(うご)きがゆっくりになり、
また(おお)きな(こえ)をだすと、(もと)(もど)(はな)だという。はなかっぱはスローモーションを使(つか)って(あそ)(はじ)めるが……
大改造(だいかいぞう)秘密基地(ひみつきち)
改造(かいぞう)して(ひろ)くなった秘密基地(ひみつきち)(いろ)んな(あそ)びをするはなかっぱたち。
改造完了(かいぞうかんりょう)記念(きねん)してお(いわ)いパーティを(ひら)くことにする。
はなかっぱがパーティのために()かせたトルコ・キキョウを、『わか(らん)』だと勘違(かんちが)いしたがりぞーは、
はなかっぱに変装(へんそう)して(しの)()もうとする。

このページの最初にもどる

hana022(がつ)22(にち)(きん))  午前(ごぜん)7()15(ふん)  /  午後(ごご)5()25(ぷん)
「はなかっぱは百点(ひゃくてん)
テストで百点(ひゃくてん)をとったはなかっぱ!まわりのともだちも関心(かんしん)し、先生(せんせい)にもほめられてご満悦(まんえつ)
その(かえ)(みち)(かぜ)答案(とうあん)()ばされてしまうが、それを(ひろ)ってくれたすぎるくんのお(とう)さんにも百点(ひゃくてん)をほめられ、
さらに気分(きぶん)をよくしたはなかっぱは、自分(じぶん)百点(ひゃくてん)(ほか)(ひと)にもわざと()せびらかし(はじ)める。
「ふわ(きち)といっしょに」
ある()、いつものように(なや)んでいるふわ(よし)。どうやら(いえ)(かえ)るか(あそ)びに()くかを(なや)んでいるようだ。
はなかっぱはふわ(きち)一緒(いっしょ)商店街(しょうてんがい)()こうと(さそ)う。しかし、(ある)(はじ)めると(きゅう)(あめ)()(はじ)めてしまう。
()()むはなかっぱだったが、ふわ(きち)は「(あめ)(おと)って音楽(おんがく)みたい」と(たの)しそうにしている。

このページの最初にもどる